グラン・トリノの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

グラン・トリノ2008年製作の映画)

Gran Torino

上映日:2009年04月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「グラン・トリノ」に投稿された感想・評価

Hana

Hanaの感想・評価

4.0
前半ちょっと退屈だったけど隣人と関わりだしてからが面白かった
若干戦争要素もあって深い
戦地にいた人はきっと一生苦しんで生きていくんだろうな、、、
ウォルトいい人すぎた
Colza

Colzaの感想・評価

-
中国移民の一家に対する救いがない。のではって思ってしまう。
me

meの感想・評価

4.8
素晴らしいの一言に尽きる。
シンプルに大好き。最後悲しくて唖然としてしまうけど何故か清々しい、そんな映画。
エンドロールのバックが海と緑と一本道なのがまた渋い。。

偏屈で頑固な爺ちゃんが愛らしくてただただかっこいい。男じゃないけど憧れるわぁ。友人とのしょーもない会話が最高です。
エンドロール最高やん
渋く重い映画ってイメージだったけどコントじゃん!!おっちゃん、険しい顔しといて面白すぎる。最愛の妻に先立たれ、残ったのは薄情な家族。元軍人らしく保守的で人種差別濃いめな老人が、アジア系の隣人との交流で心を開いていく物語。姉弟との会話が面白い。気軽に見てほしい。
コメントにネタバレ感想。
俺は最高にいい奴じゃないかも知れないが、どこの誰より素敵な最高の女と結婚したんだ。
そして頑張ったさ。
俺の人生で最高の出来事だった。

大切な人が好きな作品。私も好きだから、特別な感情が湧いてきます
げろ

げろの感想・評価

3.6
しぶい。しぶすぎる。
どの人種の事もぼろくそ言ってるとこに好感。

くそみたいな世界に漢気を
shooooo

shoooooの感想・評価

4.0
イーストウッドが誰よりも渋いおじいちゃんを演じている名作!

偏屈な態度で家族との関係もうまくいかず、全てが面白くないと感じる老人コワルスキー(イーストウッド)と、内気で周囲に馴染めないアジア系移民のタオとその家族の交流を描き、その中でギャングと対決するというストーリー。
頑固で嫌味だが正義感が強く何だかんだ面倒見がいいコワルスキーがとても渋みがあって魅力的な人物でした。

イーストウッドといえば西部劇やダーティーハリーで銃をぶっ放してる印象が強いだけに、終盤のコワルスキーの行動は胸を打つものがありました。とても素晴らしくめちゃくちゃかっこいい選択だったと思います。

いい作品でしたが、カタルシスや感動よりも、物悲しさや後味の悪さの方がやや強かった気もします...
かっこいい
切ない
いつになっても自分を変えて、友人のために行動できる
あんなじいさんになりたい
イーストウッドは好きな監督だけど、いつも胸が苦しくなるので、この映画もちょっと見るのを先延ばしにしてしまっていたことを大後悔!
ユーモアもあるし、わりと見やすい方になるのかな?
とにかく見るべし!です

追記 スーもかっこいい娘だった 彼女が映画のキーパーソンだと思うのだけれど、どうなんでしょうか?
世代を、人種を、時代をつなぐ娘さんだったなぁと、見終わった後じわじわと思い出されてくるのです。