グラン・トリノの作品情報・感想・評価

グラン・トリノ2008年製作の映画)

Gran Torino

上映日:2009年04月25日

製作国:

上映時間:117分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「グラン・トリノ」に投稿された感想・評価

シド

シドの感想・評価

3.3
じいさんがかっこよすぎる……。

気難しいじいさんの心情変化が良い。

ラストは切なかった。
良かった。ラストが読め過ぎたな
Akari

Akariの感想・評価

4.0
クリント・イーストウッドが監督兼主演を務めてるんですね〜
どの国にもいそうな堅物のおじいちゃんの演技はもはや演技とは思えないリアルさでした
それからスコアに現れているように涙なしには見れない素晴らしい映画
古くてかっこいい車や拳銃、戦争の苦しみを1人で抱え込むおじいちゃんっていう1つ1つのポイントにイーストウッド監督を感じます。
おじいちゃんとお隣のアジア人家族のモン族とのお話っていうのが発想新しくてよかったなぁ!
夜1人の鑑賞がオススメ
sachiyo

sachiyoの感想・評価

4.6
ラスト衝撃だった...
泣いてしまった。
口の悪いじーさんだけど男らしくてかっこよすぎる...
素晴らしかった。カッコよかった。

妻を亡くし孤独になったおじいちゃんと
隣のモン族一家の絆のお話。

マイインターンや最高の人生の見つけ方など
最近はおじいちゃんの活躍ものを見る事が増えましたが
その中でも一番カッコいいおじいちゃんでしたね。

スーがボコボコで帰ってきた後の
家で静かに涙を流すシーンが最高にカッコよく
彼の全てが詰まった涙のような気がしました。
まさか泣くとは、、

あんなに優しく接してくれるおじいちゃんなのだから
最後は結局親族とも仲良くやって
幸せな死を迎えるんだろうなと思ったのに、、、
中盤辺りから不穏な空気が流れ出し
そのままカッコいい結末を迎えます。

さすがイーストウッド。

単なる幸せ物語で締めくくるはずないですよね。

ラストの曲が良い締めになってました。

#人生最後の1本
いいおっさんじゃねぇかぁあああああああああああああああああああ(涙)

LEON並みに素晴らしい終わり方をします。
y

yの感想・評価

4.2
クリント•イーストウッド作品は初観賞。

自らの過ちに雁字搦めになったウォルトが、隣に越してきたモン族の家族と触れ合い、心を開いていく。
友人を守るためのラストは涙なしには見られない。
sut0

sut0の感想・評価

-
記録用
孤独で人に心を閉ざした男を演じるクリント・イーストウッドがめちゃくちゃかっこよかった!

最後のウォルトが取ったタオとスーを助けるための行動が良かったです。

ウォルトが戦争で負った心の傷、息子家族との溝を懺悔するシーン。
>|