歓楽通りの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「歓楽通り」に投稿された感想・評価

oh

ohの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

いい映画だった…
フランス映画の愛に生きて愛に死ぬ一貫性が好きなのでこの映画はハマりました
愛した女を幸せにしたいだけなんだと独白する主人公は哀れで優しくてとても勇ましかったです。作中でも言ってたけど最初の男に執着しすぎてしまったんだね…でもどうしようもないけどこの世界にはこの人しか愛してくれないかもしれないっていうマリオンの気持ちも分かるよ…ずーっと一緒にこんなにもまっすぐ愛してくれる人がいるけどでも違うんだよね…
登場人物が時々画面のこちら側にいるわたしに話しかけてくれる描写はわたし自身もこの憐れな娼婦の一生とその娼婦を愛してしまった男の一生を酒場で聞く登場人物の1人になったような気分にさせてくれるから素敵だと思いました
あと音楽が好きです…
■過去に見た作品としてマーク(再観賞時にレビュー予定)
美しい映像、音楽も〇

ま、、いろいろありますが
やはりパトリス・ルコントですもんね。
mumi

mumiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

マリアンの目つきと娼婦がたくさんいて子供のプチルイをかわいがるシーンが良かった。娼婦のために無償の愛を差し出すプチルイ。マリアンを幸せにするためだけに生きるプチルイに共感はできなかったけど、マリアンの運命の人はきっとディミトリじゃなくってプチルイだったんだろうし、プチルイは幸せだったと思う。
プチルイのために娼婦たちがお金を集めてくれるシーンがよかった。
DORAMI

DORAMIの感想・評価

3.8
ハッピーエンドで終わらない。
これぞフランス映画!大好き!!
koring

koringの感想・評価

4.0
3人の愛憎劇はなんだか滑稽。だけど、愛すべき小男のプチルイは惨めながら健気な姿が憎めない。男って悲しいな。それにしても、クラシカルな愛を描くには女と男と雨と橋、これさえあればOKなのです。