8さん

クレイジー・ハートの8さんのレビュー・感想・評価

クレイジー・ハート(2009年製作の映画)
4.5
かつて一世風靡したシンガーソングライターが破滅的な人生から自らを見つめ直すヒューマンドラマ作品。

カントリーロックが流行した時代に彼を知らない者はいなかった。レコードは売れず今は落ち目な57歳のバッド・ブレイク。離婚は5回経験し、アルコール中毒の彼は朝からウィスキーを煽る。作曲依頼があっても受ける事はない。

ある日、ニューメキシコ州サンタフェで地元新聞女性記者ジーン・クラドックから取材を受ける。彼女と出会った事でバッドの人生そのものが変化していく…

まずジェフ・ブリッジスとコリン・ファレルの歌の上手さにまず驚いてしまうでしょう。そして、落ちぶれたミュージシャンとしての哀しさや劣等感から前向きに消化していく感じを、ジェフ・ブリッジスのダサくも渋い容姿にあいまって上手く表現出来ていて、納得の存在感です。

ラストシーンは素晴らしく、とても静かに人生を感じさせてくれる良作です。

監督はスコット・クーパー。初の長編作品だとは思えない仕上がりですね。後の『ファーナス 訣別の朝』が好きな作品だけに、当時観た今作が印象深かったのは彼の描く人間模様が自分には妙にマッチしているという事。来年ジョニー・デップ主演で日本公開する『ブラック・スキャンダル』は年明け1番の期待作です。