ドラえもん のび太の南海大冒険の作品情報・感想・評価

ドラえもん のび太の南海大冒険1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

3.5

「ドラえもん のび太の南海大冒険」に投稿された感想・評価

Yuta

Yutaの感想・評価

3.5
南海の宝島を舞台に、お馴染みのび太とドラえもんたちが繰り広げる冒険を描いた長編アニメーションのシリーズ第20作。監督は、前作「ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記」の芝山努。脚本は岸間信明。撮影を「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」の梅田俊之が担当している。声の出演に大山のぶ代。
ジャイアンモテ期
リヴァイアサンだーー!
吉川ひなのの主題歌以外はなかなか楽しめる良作。ネタ道具が意外な活躍する展開は高評価。
そーた

そーたの感想・評価

3.9
リバイアサンかっこいい
ゆか

ゆかの感想・評価

3.2
エンディングが好きすぎて当時CD買ってもらった
Uz

Uzの感想・評価

3.2
記録
せの

せのの感想・評価

3.6
本格的な海賊ごっこのつもりで海に出ると、本物の海賊の時代にタイムスリップしてしまう一行。

17世紀に22世紀の道具なんて持ち込んだらなんでも片付いてしまうので、お約束のポケット紛失。なので終盤まではドラえもん映画というより子供向けの海賊アニメって印象が強いですね

とはいえゲストキャラも個性があり、終盤限られたひみつ道具を工夫して生物兵器と戦うのは面白かった
夏休みを過ごす少年にとっては夢のあるお話でしたとさ。

ジャイアンは海賊が似合う
>|

似ている作品