エクソシスト/ディレクターズ・カット版の作品情報・感想・評価

「エクソシスト/ディレクターズ・カット版」に投稿された感想・評価

4

4の感想・評価

-
悪魔に取り憑かれた少女が怖すぎる。
展開はそこまで難しくなくて、理解しやすかった。同時に起こっている出来事が繋がっていくのが見えやすい。
リーガンに精神的な異常がないのを観客はわかっているのに色々な検査をされるのが映され、すごくかわいそうに感じる。現代の医学で全て解決しようとする医者たちの行動が怖ろしい。
途中から完全に悪魔と化してしまうリーガンだが、あれも実際は取り憑かれているわけじゃなくて演技なんだということが信じられない。本当に取り憑かれているようにしか見えない。
リーガンが自分の性器を十字架で刺すシーンが衝撃的。『叫びとささやき』よりもぐさぐさ刺すから強烈。
悪魔の顔が一瞬映されるような映像で怖さが増した。
映画の最初から音楽が効果的に使われていて、不吉な予感を強く感じる。
ただ怖さが強調されているわけではなくて、物語として筋が通っていて面白かった。
まつ

まつの感想・評価

4.6
当時としてはかなり怖い映画だったのではないか。
タクミ

タクミの感想・評価

4.3
宗教観や人生観に依存する評価だと思います、私は怖くてとても面白かったです!

悪魔という非科学的なものがメインですが、それが身近に感じられる宗教観を持っていると非常に怖く感じると思います…

日本人好みじゃないかなー、と感じましたが、私には怖い作品でした、、、
みお

みおの感想・評価

2.6
大変だねぇ、
mac

macの感想・評価

3.4
過去鑑賞
koharu

koharuの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

かわいい少女が悪魔に取り憑かれた、
神父は除霊?を行ったことがないし、周りにもそんな人はいない
悪魔は真実と嘘をまぜて動揺させてくる。
聖水は効く!
高校生のときたしか寮のクリスマスパーリーで観た。こわすぎてその日は先輩たちの布団の間で寝させてくださいと土下座したよ。このときに、ホラー映画は眼を1/3くらいにして観るっていうスキルを手にいれた。
科学では対処出来ないような病気に対する根源的な恐怖を上手に表現している。映像も上品。
Ln

Lnの感想・評価

-
期待値凄い高かったんだけどちょっと退屈なシーンが多かったのと、部屋の中で悪魔VS神父を延々とやるのかと思ってたから静かなシーンとか他のキャラクターの描写が結構多いのが意外だった。リーガンのお母さんが可哀想。リーガン自体はいい子。

ただ文面だけ見て楽しみにしてたいくつかの有名シーンでは見事驚かされて良かった。ポルターガイストや終盤の悪魔払いのシーンが迫力。時々悪魔が画面に映り込むのが怖い…。リーガン役の子の悪魔に取り憑かれた演技も凄いが、その取り憑かれたリーガンの声をあてる為に三週間タバコ吸って生卵食べ続けたらしい女優さんもやばい。

2018/11/7 23:23 コピー
>|