cliffsaito

時をかける少女のcliffsaitoのレビュー・感想・評価

時をかける少女(2006年製作の映画)
4.0
物凄く胸が締め付けられるような作品。

細田守さんのこういうドキドキの描き方の上手さ毎回やられたー!となる!

アニメで思わず生唾を飲んでしまうような緊張感を作れるのが群を抜いてうまい。

そしてこのタイムリープ系のお話に良くある、結局は"今"を死ぬ気で大切に生きなさい。
と言う系譜はこの『時かけ』が原点なんじゃないかなー?

いつみても高校生の気持ちを思い出せる様な、あの時の夏の匂いがする。
そして今をいかに大切にしなきゃいけないのかを教えてくれる作品。