あかね

時をかける少女のあかねのレビュー・感想・評価

時をかける少女(2006年製作の映画)
4.5
何回も見させられたのに
知り合いが序盤から
毎度泣き出し記憶が曖昧な
映画だっだからみたら
なにこれ最高なやつ!!

これ超スペックじゃん。
とうまとせぶみさんじゃん。
あの作品も大号泣したんだが
来世で会いましょう的な
いや未来でまっているなんだが
泣けた泣けた!!

あそこであの二人が本来死ぬのも
震えたし
普通に
お前タイムリープしてるだろは
なんかどきどきしちまった....

未来はどんな最悪な日本なのだろうか
思ったら痛くなったし
あそこでキス、告白、抱くをえらばず
未来で待っている。泣ける。染みる。
二人が出会うなら来世じゃんか!!
時空が歪むとかさ....

てかくるみなの!
考察よみまくったが切なすぎるよ。
普通の高校生活青春のいりなのに
超絶完璧映画でした。
当時の自分に戻ったら
ちゃんと映画みなさい思う。

ちあきくんもかっこいいが
あれどっちも男子のスペック
よすぎて選べなくない?
真面目風なのに片ピしてる
あたりもなんかすき。

すぐおいついちゃうんだから!
もう久々にせつなきゅんきゅん。