ランバー

時をかける少女のランバーのレビュー・感想・評価

時をかける少女(2006年製作の映画)
-
地上波の録画観賞

十分楽しめましたが、細田作品が苦手なのか説明多くて余計なシーンが多く感じて感情移入は出来なかった…。
昭和の頃見たら衝撃あっただろうから、やっぱり初代映画版は凄かったんですよね。そちらも見てたらより楽しめたと言うことでちょっと後悔。