ささみわ

時をかける少女のささみわのレビュー・感想・評価

時をかける少女(2006年製作の映画)
3.8
高校生ってなんでこんなに尊いのでしょうか。その時は全く気づいてなかったけど。あの頃は些細なことが一大事なんだよね。どーでもいいようなことでタイムリープの無駄遣い。何かを変えると、知らないところで影響を受けている人がいる。何度やり直したって思い通りにはいかないんだ。タイミングって大事なんだよね。私はいつも踏み外してばかり。好きなのに、好きじゃない素振りをしてしまう主人公は、自分を見ているようでした。もういい大人なんだけどなー。。。