Aika

ビヨンド the シー 〜夢見るように歌えば〜のAikaのレビュー・感想・評価

3.8
1960年代に活躍した歌手ボビー・ダーリンの半生を描いた作品。

ケヴィン・スペイシーが脚本・監督・主演全てこなしたボビーへの敬愛溢れる作品。
それも劇中かなりの数の曲かかるんだけど、全てケヴィン本人が歌ってるというからびっくり。めちゃ歌うま!
映画化の権利を得てから10年間の歳月をかけて作品を作り、ボビーの歌とパフォーマンスの練習だけで4年間を費やしたらしい。大ファンどころの話じゃないすごすぎる。

私は実在の人物の音楽映画が観たいなぁとたまたま手に取っただけで、ボビー・ダーリンのことは全く知りませんでした。でも観てるとあっこの曲知ってる!この人の曲だったのか!となる。

スターの伝記映画によくある栄光と転落・再生のストーリーではあるものの、とにかくケヴィンのボビー愛に圧倒される良作。
ミュージカル要素が強いプロポーズシーンにラストシーンはすごく好きでした。

1960年代のミュージックシーンが好きな人にもおすすめです!


29/2016