あーぁ

マッドボンバーのあーぁのレビュー・感想・評価

マッドボンバー(1972年製作の映画)
3.8
腐った社会にイかれ男のボンバー炸裂!

もぅボンバーって響きがイイね。
なんかボンバーって聞くだけでぐぅ!ってなる!

ほんでラストの虚しさがいっそうニューシネマ感を漂わせる良作でしたわ。

以下パケ裏抜粋↓

妻と離婚、溺愛した一人娘が麻薬中毒で死亡、社会を逆恨んで浄化を目論む連続爆弾魔。

平凡な市民ながらも性的コンプレックスを抱え、強姦でカタルシスを味わう連続暴行魔。

犯罪者を憎み、強い殺意とともに強引な捜査を展開するサイコ刑事。
狂人3人が、ロサンゼルスの街を舞台に壮絶な三つ巴の追撃戦を繰り広げる奇跡の70年代バイオレンス。

うむ、面白い!

眼球飛び出しそうなギョロ目のボンバー男が社会に辟易して世直しを図る完全に身勝手な爆弾魔なんですが、これが虚しく可哀想なオヤジで何故か同情せざるを得ないイかれ野郎なんですわ。

ほんで自宅で妻が出演するポルノを見ながらオナったり、とりあえず若い女を手当たり次第犯しまくるゴリラ男。

そして悪を憎んで人を憎まずな頑固一徹な叩き上げ刑事との三つ巴ボンバー物語。

街を一つ吹き飛ばせるダイナマイトのはずが何故かラストではギョロ目のおっさん1人吹き飛ばすのがせいぜいなシロモノになっとりましたがまぁ無意味にアッパレな人体破壊を見せてくれたから良し◎