マッドボンバーの作品情報・感想・評価 - 9ページ目

「マッドボンバー」に投稿された感想・評価

ヒデG

ヒデGの感想・評価

2.6
ナンダコレ!(笑)

爆弾魔とレイプ魔との共演!

なんか、色々ワロタ(笑)

オッパイはいっぱいだったけどね(^^)
イワシ

イワシの感想・評価

4.1
最後の最後に幽霊が出現しやがった。それまでのフラッシュバックは全て止め画だったのに、道を歩く若い女の子に娘の映像を見てしまうチャック・コナーズ。内面の異常性が臨界点を超えた結果をカメラはしっかり捉える。ネヴィル・ブランドを爆殺しに行く際のモンタージュも異様で気味がわるい。

ぜんぜん理屈になってないんだけど、チャック・コナーズはネヴィル・ブランドを自分の妻のブルーフィルムを見てる最中に殺したからラストで死んだ娘の映像を見ちゃったとしか思えない。とても歪んでるんだけど、なにかの論理があるような気がする。そういや娘が死んだときのフラッシュバックはストップモーションとスローモーションの中間という感じで映像に近づいていたな。
Yuya

Yuyaの感想・評価

2.4
真面目とおふざけ 制作サイドが真っ二つに分断されてんじゃないかってくらい ある種の本末転倒と支離滅裂感に溢れかえってるものの タイムラプスかのようにチョコマカ進むテンポで なかなか楽しめるビ…いやC級大作
とにかくキャラのクセがスゴい…
レイプ魔と爆弾魔の気持ち悪さはもちろん 刑事までもがあのイカレっぷり とりわけレイプ魔の奥さんのあの眼鏡とヌードはもう…消したくても消えないインパクトがね
初鑑賞。

マッドボンバー!!!
このジャケット格好いい!!!

連続爆弾魔のお話に連続レイプ魔も絡めたマニアにはヨダレ物の逸品です。
それにおっぱいがいっぱい、ボカシもいっぱいでりタイアなんて事は出来ませんでした。

正体不明の爆弾魔。
唯一の手掛かりは目撃者と思われる連続レイプ魔のみ。
爆弾魔の捜査に行き詰まった警察はレイプ魔の捜査を強行。
街中に売春婦姿の囮捜査官を配置…
流石は性犯罪大国アメリカ。
街の全ての男達が捕まってしまうかの勢いでレイプ犯が次々に検挙されます。
そして目的の連続レイプ魔も…
なんてお馬鹿なヤツ(・。・;
レイプ魔の協力で爆弾魔の完璧なモンタージュ写真が作られたんですが、何故か連続レイプ魔は釈放されます。
このレイプ魔は森で娘さんを一人ヤッた後に殺っているのに警察ずさん過ぎ(;゜∀゜)
これが司法取引ってヤツですかね(ー_ー;)

しかし、レイプなんて悪行を働く者には当然罰は下ります。
街の浄化を志す爆弾魔の手で…
☆ココは数少ない見処です☆
見事なまでの性犯罪者の死に様です。
「嫁の裸の映像でそんな事をすんなよ!」なんて突っ込んでやっておくんなまし(笑)
ところが困った事にこの嫁がヅラを被ったら妙に艶っぽくてベッピンなんですよね(´▽`;)ゞ

警察の頑張りで追い詰められた爆弾魔の末路は…
☆爆弾魔の亡骸が妙に凝っていて見処☆

実は最後まで爆弾魔の犯行の動機がいまいち理解できませんでした。

あまりにもって作品だったもので無理やり文字数を増やしたレビューをさせて頂いたことを心よりお詫び申し上げますm(__)m
TAXSEA

TAXSEAの感想・評価

3.0
なんと言ってもポルノを見ながら自慰行為してて、絶頂と同時に爆発ドカーンは大爆笑。
それまでのシリアスな雰囲気さえもドカーンと消えてなくなりました。
これは酷い!チャックコナーズみたいな特徴あり過ぎる顔の体デカい男が紙袋に爆弾入れて歩いてたらその時点で不審者で捕まるのに真昼間、目撃者いくらでもいるのに全然捕まらない!更に特徴あり過ぎる顔のネビルブランドがレイプして殺人犯しても全然捕まらない!女の子皆売春婦みたいな恰好で夜に一人で歩いてるし。刑事も犯人の家で新聞読んで推理ってバカ過ぎ。この頃のコンピューターデカすぎて爆笑。1972年当時のアメリカの警察はこんなにひどい捜査だったのか?レイプ犯の奥さんのみエロかった!映画自体がマッドボンバー。三流もいいとこ。演出と脚本が爆弾級にひでえ
偶然同じ犯行現場に居合わせた連続爆弾魔と連続レイプ犯のつながりを刑事が追うクライム・サスペンス。基調はハードボイルドでおっぱい出現率が高い。射撃練習場のシーンとか細部が雑だが、リアル志向でない分、シンプルさが効を奏して悪役のキャラクターが際立っている。ラストの身体破壊表現は悪趣味で身も蓋もないな。
2017.1.7 イマジカBS(録画)(字幕)
チャック・コナーズの顔が面白いのと、彼のかけてる眼鏡が変態っぽくて良い。どこに売ってるのか。

やっぱり冒頭のドキュメンタリータッチが良い。
全部のシーンがちゃちゃっと進んでいって、あまりこだわりがなさそうなのも良いのかもしれん。
爆弾魔対レイプ魔対警察。滅茶苦茶面白い。レイプ魔が滅茶苦茶不細工な嫁のイメージビデオかなんかでオナニーするシーンが衝撃的。チャック・コナーズの顔の造形が素晴らしい!
コズモ

コズモの感想・評価

3.4
俯瞰からのズームしていき、タバコを不用意に捨てた男をどつく冒頭からして、この偏執狂的な爆弾魔のキャラを強烈に印象つける。それを追う刑事も悪くてね…というド70年代カルト犯罪映画のDVDには、篠崎、中原、黒沢、柳下という論客たちの楽しいライナーノーツブックレット封入。チャック・コナーズみたいな俳優も最近はなかなかみない。