リトル・ダンサーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「リトル・ダンサー」に投稿された感想・評価

sirent13

sirent13の感想・評価

4.4
段々と父親と蟠りが解けていくのが良い。
ビリーの鬱屈していた気持ちがダンスに現れていてかっこよかった。
muka

mukaの感想・評価

4.0
かなり久しぶりに見たら、まさかの親父目線で見てしまった。
自分のプライドを捨て、子供の夢の為に炭鉱に行く姿は泣ける。
成功物語
才能の見いだしてくれた先生。
父が、炭鉱の仕事を継いで生きるしかない、それが運命との強い思いを捨てて応援してくれた愛情、
運命を変える勇気、こんなんだろうなぁと思いました。
才能というのはみんな平等にあるものではなく、気付けるものでもなく、
恵まれていたと思います。
素晴らしいダンサーに、
成功しました。

お父さんも少年も美形です。そこも見所かと思います。
12/14 イギリスの炭鉱の町に生まれたビリー。バレーに惹かれ没頭し、進学を試みるが周りからは認められないし、家族はストの最中でお金は入ってこない。ビリーや父の決断はいかに

壁にぶち当たったとき、一度冷静になって自分の表現の仕方を変えるべきなのではないか。家族や友達の胸熱シーン多数!!
きよこ

きよこの感想・評価

4.5
なんてキュートな映画なんだろう。
知らなかったのが罪にも感じるけど。
今、感動をもらったことにちょい優越感。。。


なんと言ってもビリーの美しさたるや。
そして不器用な父。ヤンチャで優しい兄。
ずっと見守る祖母。ツンデレのバレエの先生。

甘い言葉は少ないけど愛が溢れていたなあ。
何度も胸熱なシーンがあったけど。
友達や家族と抱き合うシーンは大好き。
そしてバスの窓越しの会話はやばい(;ω;)


でも私の一番は…

父の全力疾走!最高!😭カタルシスきたー。




でもその後の展開がブラックでポカーン😅笑




ビリーのその後を調べてみたら、なんと「ロケットマン」のバーニー役の人だった。なんかすごく嬉しかった。

「ジェイミー・ベル」
イケメンでいい役者(*^o^*)


この監督の映画結構みててびっくり!
11歳のビリーにはなかなかしんどい毎日。
踊って飛んで跳ねてる間は楽しくもあり、現実を忘れていられる時間だったんだろうな。

ビリーが父親の前で踊る思いのたけを込めたヤケクソ気味の?ダンスに感動。
ピアノ破壊したり頑固でストレスフルなパパだけど、ビリーのダンスを見て心動かされ、ある行動に出る。
別れの時のお兄ちゃんの言葉、、
ふだん素っ気ないからよけいに泣ける。

いつもの日常に戻る父、兄、先生とこれから羽ばたいていくビリーの対比がなんとも切なくなる。

ラストの終わり方も好きでした。
ばにら

ばにらの感想・評価

3.8
ダルドリー監督のヒューマンドラマ
少年が苦難を超えダンサーに上手い
感動の王道だが政治的な背景もあり
母亡き家族再生の物語でもある
痴呆ばあちゃんもやわい親友もいい
父親の前で踊るダンスは良かった
父と兄が葛藤抱き合いシーン泣ける
間違いなく先生も凄いダンサーだ
一番は変われた父さんだと高得点で
夢掴む

現世の舞台へ

橋渡し
 自分の好きなものを突き通す大切さ、そして好きなものを声高々と言えないもどかしさ、こういった物が本作には詰め込まれてます。

 「マイノリティへの応援歌」がテーマだと思う。

 短文と駄文失礼しました。
ゅ

ゅの感想・評価

5.0
お洒落◎
内容◎
恋愛◎
キャスト◎
設定◎

すべて最高。
一番好きです。
>|