つまよーじ

リトル・ダンサーのつまよーじのレビュー・感想・評価

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)
4.6
自分の生きがいをバレエダンスに見出し成長する11歳の少年の映画。

この男の子は父に怯えながらも言いたい事をはっきり言い、自分の意思を見せつけるところがすごく好き。
また困難を超えてでる家族愛に感動。

「タウン・コールド・マーリス」の曲に合わせて感情をあらわにするシーンはまた観たくなる。