NOOO000ooo

リトル・ダンサーのNOOO000oooのレビュー・感想・評価

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)
4.0
冒頭、少年がT-REXの名盤「電気の武者」に針を落とし、コズミックダンサーで踊るシーンで速攻で心を掴まれ大好きな映画だと確信。終わってみればその冒頭の5分が自分にとってはクライマックスだったのだけど。
イギリスの国民的映画と言われる名作で、数々の名作を生み出した炭鉱夫×貧困×ボクシング×バレエのような題材の映画が面白くないわけがなく、とりわけJamのTown Called Maliceで踊る怒りのタップは歴史的名ダンスシーンだと思うし、その他T-REXやClashなど超UKロックで繋ぐ挿入歌は、なるほどイギリスの国民的映画然としている反面ストーリーも含め良くも悪くもとってもベタベタ。

公開から18年、気にはなりつつ特に見なかったのは、みんなが面白いと言う評判が高い映画って「面白いのはわかったから無理して見る必要ない」みたいな個人的な怪論があるからであって、最大公約数的に薄められた面白さは、名作と聞けば聞くほど面白くないものを想像してしまう天邪鬼な個人の方にとってはやっぱり突き刺さるものとしては。。。なかもしれないなーと。