takerootsboy

アイアンマンのtakerootsboyのレビュー・感想・評価

アイアンマン(2008年製作の映画)
4.6
わーお! めちゃめちゃ面白かった! 評判がよいのは知っておりつつ、あんま期待してなかったんやけど笑 まったく内容知らずに見始めて、まず主人公トニーがアメリカの兵器開発会社の社長って時点でなぜか笑ってしまいそうになり、そいつが自分の会社で作った兵器を、アフガニスタンのテロリストに使用されて米軍を殺させてしまってるのを知るとこから、突然改心して、兵器製造をストップし、正義のヒーローのパワードスーツを開発するんやけど、はじめてそれを試着してビューーーンと空を飛び回って宇宙まで達するシーンの爽快感ったらこの上ない! テンション激上がり。ほんでアフガンのテロリストをドッカンドッカンやっつけるシーンのヒャッホーーー感と、でもそれどーなん?感と同時に押し寄せるのとかおもしろいし、何よりアイアンマンのビジュアルと機能とアクションとが最高にカッコいい! でもそういうメインアトラクションを別にしても、楽しくないシーンがひとつもなくて、ほんまに最近のアメリカ娯楽映画のレベルの高さに驚かされっぱなし。あと出てくる俳優がみんなめちゃめちゃいい! 主役のロバートダウニーJr.の良さは当然のことながら、最近お気に入りのテレンスハワードのキャラがマジかわいかった! あと久々に見たグウィネスパルトローの魅力的なオバさん感! ステキ! 主人公トニーのチャラチャラしてるけど、実はまっとうな人間って設定もよかった。見どころになるべきアクションシーンが若干少なめで、もうちょいドカンドカン楽しみたかったなってのはあるけど、その分ちゃんと手堅いドラマや展開プロセスがあったので、まぁいいやって思えるクオリティ。いやーほんとすばらしかった。また見たい。