すとんこ

アイアンマンのすとんこのレビュー・感想・評価

アイアンマン(2008年製作の映画)
4.0
巨大軍需産業スターク・インダストリーの若き社長・トニー・スターク(=ロバート・ダウニー・Jr.)。自社製品が中東のテロリストに使用され世界を混沌とさせていることを知った彼は、自前のパスワードスーツを作製、「アイアンマン」となってテロリストと戦うことを決意するって話☆

「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズ第1弾!

そんな彼の崇高な志とはウラハラに、せっせと武器をテロリストに売りまくるスターク・インダストリーの役員・オバディア(=ジェフ・ブリッジス)。
トニーとの対立は表面化し、ついにはトニー抹殺を目論むことに。

トニーがコツコツと自宅ガレージでアイアンマン・スーツを作り、バージョンアップを重ねていく姿は、男の子なら誰しも憧れ夢見た秘密基地を想起され、あまつさえ美人秘書まで付いている!羨ましすぎて悶絶モノです!!

そして、
「わたしがアイアンマンだ」
隠さない!言っちゃう!
どこまで自由なんだオマエは!?
陰ながら世界の平和の為に戦うという今までのヒーロー像をかなぐり捨てる潔さ。カッコいいです。

本作が公開された当時、まさか、ここまでの巨大プロジェクトにまで成長するシリーズになるとは誰が想像出来たでしょうか?

何事も持てる能力を見誤らない眼力を持ちたいものだなと感じた一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr.
ジェームズ・″ローディ″・ローズ:テレンス・ハワード
オバディア・ステイン/アイアンモンガー:ジェフ・ブリッジス
ペッパー・ポッツ:グウィネス・パルトロー
クリスティン・エヴァーハート:レスリー・ビブ
インセン博士:ショーン・トーブ
ラザ:ファラン・タヒール
フィル・コールソン:クラーク・グレッグ
J.A.R.V.I.Sの声:ポール・ベタニー
ハロルド・″ハッピー″・ホーガン:ジョン・ファブロー
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン