WestRiver

アイアンマンのWestRiverのレビュー・感想・評価

アイアンマン(2008年製作の映画)
4.1
名作SF映画ランキング100選を鑑賞中。しばらくSF映画の感想が続きます。
第70位「アイアンマン」
(http://makemyself.blog64.fc2.com/blog-entry-778.html)

巨大軍需産業スタークインダストリーズのトニー・スタークは、派手な事が大好きなセレブ。
新兵器のクラスターミサイル「ジェリコ」のプレゼンの為、アフガニスタンに赴いていた。しかし、道中テロリストに襲われ、監禁されてしまう。
そこで見た光景は、自分の会社の兵器がテロリスト達に使用されているという現実であった......

今や世界一のドル箱シリーズになっているMCU(マーベルシネマティックユニバース)の記念すべき一作品目となります。

非常に完成度が高く、全てのヒーローオリジン映画のお手本の様な作品です。

自分の行動を見つめ、ヒーローとして人々の為に命を捧げる。
これを誠実に描いているからこそ、共感できるんですよね。なぜヒーロー活動何かしてるのかというのかという。

アイアンマンを作成していく過程も楽しいですよね。
エジソンの1万回の失敗の話を思い出しました。

そしてアイアンマンのデザインが本当に素晴らしいですよね。ガシャンガシャンとパーツが組み重なっていく様は男心をくすぐります!

しかし、当時薬物問題があったロバートダウニーJR.をよくキャスティングしたなと思います。本当に英断です。トニー・スタークのイメージにピタリ!先見の明が凄い!

音楽の使い方も素晴らしい!AC/DCのBack In Blackで始まり、Black SabbathのIron Manで終わる!ニクい演出です!
EDは、好きなEDベスト5に入ります!
思わずガッツポーズしちゃった!

公開当時は高校2年生。この年は「ダークナイト」も公開され、本当に熱かった。

リアルタイムでずっとMCUを追ってきたからこそ本当に感慨深いです。エンドゲームは大号泣しました!

今後のMCUは今までと比較にならないほど世界観が広がるらしいです!ますます楽しみですね!