アイアンマンの作品情報・感想・評価

アイアンマン2008年製作の映画)

IRON MAN

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.8

「アイアンマン」に投稿された感想・評価

いにょ

いにょの感想・評価

3.6
トニー・スタークというキャラクターが抜群。理想はこんな感じの性格で人生生きたい。
malina

malinaの感想・評価

4.3

ずっとタイミングを逃してやっと鑑賞
アイアンマンが愛される理由が改めて分かった
I am IRON MANに全部持っていかれるくらい痺れました🙏🏾♡
Una

Unaの感想・評価

3.7
トニースターク好きです。
主人公が「アイアムアイアンマン」ってクソ発音良く言ってて外人の底力を垣間見た。
普通に面白かった
「真実は……私がアイアンマンだ。」

トニー・スタークは
巨大企業 スターク・インダストリーズの社長。
視察に訪れた土地でテロリストに拉致される。無事帰還したトニーは自分の会社が作った武器で尊い命を奪っている現状を目の当たりにし、今までの価値観を変えた。
悪党に立ち向かうため戦闘用スーツを開発する。

(感想)
空から降臨して地面にしゃがみ込んでる姿がカッコいいと思った。
あと、個人的な意見を述べるとヒーローは単体だからこそ際立ち、面白みが増すと思う。
なのでアイアンマンは好みであった。
ヒーローが集結するのは確かに豪華ではあるが、アベンジャーズには少し苦手意識がある。
and

andの感想・評価

4.0
素晴らしい原点!胸アツ激アツ
トニースタークがひたすらに良いなぁ
これからが楽しみ!
[Marvel作品に挑戦、その①]

アメコミはなぁ‥と食わず嫌いでマーベル初心者。アベンジャーズ最新作が公開されるということで、まずはここから観てみようとアイアンマンをチョイス。

アイアンマンの胸の丸いのは、ウルトラマンをモチーフにしてるんだなと勝手に思っていたけど、きちんと理由があったとはww
MCU=マーベル・シネマティック・ユニバースの記念すべき第1作。
来たるべきインフィニティ・ウォーに向け改めて視聴。平たく言うと待ち遠しいだけです。笑

MCUが様々な色で彩られ、いくつもの世界で構築された今見てみると、いかにもなくらいアメコミ色満載で逆に新鮮でした。
爆発がCGじゃない所があったり(おそらく)、スーツの開発・改良、トライアンドエラーのシーンにも今振り返るとアナログ感が残ってて、でもそこが良い。

あれ?ローディ太った?と思ったり(ここ笑うところ)、トニーとポッツの関係にヤキモキしたり、、。
後に続く伏線も入りながら、ストーリーを邪魔してないから後を知らず見ても知って見ても楽しい。

そして何と言ってもラストのあのセリフ。
ここから始まった10年。
ワクワクを超えてしみじみしちゃう。
今や世界エンターテイメント史に残る一大ムーブメントと化したマーベル・シネマティック・ユニバース。その全ては、ここから始まった。今では彼なしでは考えられない程のハマりっぷりを見せているロバートダウニーJrも、この当時ではジャンキー俳優としての汚れた役回りしか与えられていなかった。しかし、それを逆手に取ったキャスティングであるトニースターク役は大成功。当時はインディー映画界での活躍に留まっていた監督のジョンファブローも大出世を遂げた。ストーリーラインも、ヒーロー映画一作目としての起承転結を完璧にこなすと同時に、アイアンマンスーツそれ自体の格好良さと外連味も惜しげも無く披露している。伝説の幕開けとして相応しい一本。
>|