トップガンの作品情報・感想・評価

トップガン1986年製作の映画)

TOP GUN

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.6

「トップガン」に投稿された感想・評価

僕が若い女子ならトムの瞳にめろんちょ、いかれてると思った
M太郎

M太郎の感想・評価

3.0
午前10時の映画祭、爆音上映にて。
パラマウントに被る『TOPGUN ANTHEM』。
作業員たちとF14のシルエット。エンジン音と無線会話。
テイクオフと共に『Danger Zone』が始まりマシンのディテールがクッキリと映し出される。飛び立つF14。戯ける作業員。
最高のOP、大好きです。


やっぱり本作の最大の功績はOPや空戦シーンなどをほぼ全て実機で撮影した事でしょ。この部分はマジで今では撮れないシーンだらけなんじゃないでしょうか。特にクライマックスの洋上の空戦なんか最高の一言。
滅多に見れなくなった「歌ったり笑ったり取り乱したりするトム」も見どころ。トムとサングラスとバイクの組み合わせはやはり超絵になりますね。この頃から自分でノーヘル運転してるように見えるな…。

まぁ、昔から本作のロマンスにはあまり興味が持てないので一本の映画としてはあまり評価が高くはないのですが、カッコいいヒコーキと音楽と最高のOPのパワーで永遠に好きな一本。冒頭部だけで5億点。
『トップガン』は物心ついた時から繰り返し見てる作品なので、改めて劇場で見る機会を与えてくれた本企画と爆音上映してくれた映画館には感謝。
20180919 中洲大洋
トム様の若かりし頃を堪能しつつ、ヴァル・キルマーってこんなにカッコよかったんだっけ?と目を見開いてしまった。
ぱーぷ

ぱーぷの感想・評価

3.7
午前10時の映画祭にて。メロウな音楽が流れてのラブシーンに途中からにやにやして観てしまった
Momoko

Momokoの感想・評価

3.5
記録用。
午前10時の映画祭
sally

sallyの感想・評価

4.0
午前十時の映画祭9「トップガン」爆音上映で見てきました。


今回の午前10時で「トップガン」が決まった時から、爆音で見る事を決めていたので、爆音で本作品が見れた事は大変に嬉しい。

本作品、スクリーンで見るのは、公開時に見たのと、新宿プラザ劇場の閉館の際に行ったラストショーで見た以来の3回目になります。

ビデオの時代でも、自宅のサラウンドシステムで大音量で見て隣の家から大クレームが来たほどで、若い頃は、本作品をビデオで見る時は必ずヘッドフォンをかけ大ボリュームで見ていました。

公開当時は、トム・クルーズと同じような年なので、あまり好きでは有りませんでしたが、現在は、トム・クルーズの出る作品は必ず見る程好きになっています。

当時は、相手役のケリー・マクギリスって凄く綺麗に見えたけど、今は綺麗な女性だと思うけど、昔ほどのインパクト感は感じないかな、本作品、出ている人、殆どがそれなりに活躍されて、メグ・ライアンが脇で出ているのも当時ならでは、本作品を撮ったトニー・スコット監督はやはり、死んでしまって悔やむばかり・・・・

しかし、本当に大迫力で内容も今見ても大変に面白い!




最後のなりますが、爆音で見たのですが、「トップガン」こそ爆音と思っていたのですが、「マッドマックス 怒りのサンダーロード」の爆音が良すぎるのは、「マッドマックス」は、殆ど、運転のシーンだからなんだろうな、「トップガン」も飛んでいる時は爆音で体感するといいけど、普通のシーンはやはりね・・・
>|