ブラッド・ダイヤモンドの作品情報・感想・評価

「ブラッド・ダイヤモンド」に投稿された感想・評価

紛争ダイヤモンドの話。少年兵がどうやってなっていくのか、その過程も悲しい。現実にある残酷。先進国として、知っておくべき真実。
人間は生まれながらに不平等。でも、どう生きるかが人生においての最大のテーマ。
ダイヤモンドを巡る抗争を描いた作品。
よくある実話に基づいた〜という表記は無いが、ストーリーは別にして、背景は実話に基づいていると思われる。
ストーリーもしっかりしており、紛争状況もリアル(若干グロい)であり、この映画を観てからダイヤモンドを見る目が変わった。ここまでよく情勢問題を題材にした映画を配給できたなと感心。観てて心が痛い映画。
Aaaaaaam

Aaaaaaamの感想・評価

2.9
ダイヤモンドを欲しいとは思わなくなる映画
もっとみんな見たらいいのに。
もっと洋画劇場でやったらいいのに。
色んな要素詰まってるから、色んな角度から見て楽しめばええのにー。
ダラダラしながら何回も見たい。
何回も見たいけど、結果何も思い出に残らなさそうな映画。
でも、何回も見たい映画。
ダラダラ横になりながら、お菓子食べながら見たい映画。
デカプリオと助演男優ジャイモンフンスーの演技力に魅せられます。
白熱した緊張感のあるシーンと感動もあり楽しい。
個人的にはディカプリオの出演作の中で、間違いなく3本の指に入るほど好きな作品です。

先進国で普通に売られているダイヤモンド。それが採取されている裏側をリアルに描いていて、その舞台となるアフリカのあまりに壮絶な実情にも切り込んでいます。

内戦による虐殺や略奪。そこで兵士として育てられる子供達。目を覆いたくなるような惨状が広がり、そこにつけこんで金儲けを目論む人間たちによる汚さが浮かび上がります。

最初はディカプリオ演じる主人公もその一人ですが、それが息子を誘拐された一人の男との出会いから、徐々に変わっていく姿がカッコいい。

ただカッコいいだけじゃなく、そんな主人公を演じるディカプリオの演技力。お見事でした。

2時間半近くある映画ですが、全く気になりません。最後までしっかりと見せてくれる濃厚な作品です。
>|