すんご

月に囚われた男のすんごのレビュー・感想・評価

月に囚われた男(2009年製作の映画)
3.7
たった1人で月でヘリウム採掘を続けるサムの3年の任期が終わろうとしていた。
そんな中、事故を起こし目覚めたサムの前に現れたのはもう1人の自分。

低予算ながらも、ハードな展開を見せる快作!「2001年宇宙の旅」のようなミステリアスな雰囲気だが、人工知能が協力的という大きな違いがある。
そして、主人公が勤める会社がひどすぎる!人権侵害や!

奇しくもこの映画を観た2日後、監督のお父上デヴィッド・ボウイ氏が亡くなられたのには、ちょっとだけ運命的なものを感じました。