シャイ

最強のふたりのシャイのレビュー・感想・評価

最強のふたり(2011年製作の映画)
4.5
車椅子に乗るお金持ちを介護することになった、荒くれ者が友情を築く話

【好きだったところ】
・とにかく笑えるところが多くギャグセンスが高かった

・音楽を奏でてもらうシーンの"トムとジェリー"の下りは本当に笑った

・ミュージカルの木をめちゃくちゃ笑うシーンも面白かった

・主人公を観てると、もうちょっと素直にストレートな性格で思ったままのことを言う自分になろうと思えた。

・テンポが良く随所に笑えるポイントが散りばめていたので観ていて飽きなかった

【嫌いだったところ】
・特にないが強いていうなら終わり方をもうちょい良い感じにできたのではとは思った(個人的主観)

【総括】
・すごく心の温まる作品

・グリーンブックを先に視聴していたので、すごくグレーンブックに似たようなものを感じた

・危なかったしいシーンがほとんどなく、ずっと安心して観られる

・THE 映画を観ている気分だった!!!