ねぎとろオムライス

最強のふたりのねぎとろオムライスのネタバレレビュー・内容・結末

最強のふたり(2011年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

あらすじ聞いて、富豪がきまぐれで与えたチャンスを掴みとった黒人がラッキーなんだろと思ってた。でも実際見てみると、この二人だからと思う。富豪のフィリップはとても気難しので、優秀で真面目な介護士でも手におえない。そして黒人のドリスはいい加減だけど自分の考えを持ってると思う。最初はドリスばかりふざけててフィリップはそんなに喋ってないけど次第に打ち解けていってる。一般の人は無意識に障害者に同情してしまう。ドリスはそんな障害をふざけたり馬鹿にしたりする。そして恩のようなものも感じていない。二人は友達のよう。友達だから自然と過ごせる。他の人ではダメなんだと思う。この二人だから大丈夫。
実話というけど細かい所はだいぶ違ったのでそのままでも良い話だけど、脚色した話が物語として秀逸だと思います 笑。