mei

最強のふたりのmeiのレビュー・感想・評価

最強のふたり(2011年製作の映画)
4.5
\ レビュー500本目は名作映画!/

腹の底から笑えて心が温かくなります!私の“ハッピーになれる映画リスト”のトップです♬

重めな感動話かと思って何となく避けていたけど、冒頭の軽快な音楽とともにそんな不安も吹っ飛んでいきました!笑いがドンピシャだったせいで何度も本気で吹き出してしまって焦りました。笑

ふたりがお互いに心を開いていくところも好きですが、ドリスと使用人の人達、フィリップの娘の彼氏との交流が面白くて笑っちゃいました。「あ、明日はパン多めで。」←つぼ

内容もドンピシャで私の好みですが、今作は素敵な音楽達にもトキメキました!Earth, Wind & Fireの「September」やヴィヴァルディの「四季」なんてジャンルも全く違うんだけどこの作品にどちらも凄くあっていました。使われ方がまた素敵で曲が流れる度にテンションが上がりました♬


【メモ】仕事中なのに昼食にワインっていいなあ〜。さすがフランス。