最強のふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

最強のふたり2011年製作の映画)

Intouchables

上映日:2012年09月01日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「最強のふたり」に投稿された感想・評価

全身麻痺の富豪と陽気で貧しい黒人の友情物語。
ベタだろうがなんだろうが「ゆるぎない面白さのツボ」というものはあると思っていて、それがこういうやつ。
ラストで冒頭のシーンに戻るが、そのときに親切心からかそこより少し巻き戻して、いくつかのカットを挿入してくれるのだが、クソダサいし馬鹿にされてる気分がするのでそういうのやめてー。
キャストもみな魅力的だった。
sun

sunの感想・評価

4.0
終始安心して観れた。

この手の映画は何か事件が起きがちだが、そんなこともなく笑いあり涙ありで良かった。
いち

いちの感想・評価

-
めちゃくちゃ好き。こーゆーあったかいのは
おず

おずの感想・評価

4.0
まさしく"最強のふたり"
アース・ウィンド&ファイアーで踊るシーンがめちゃくちゃ好き。
たまにある笑いのポイントが最高にツボでした


「車椅子で轢くからな!!」
こんな人になりたいとちょっと思った
原題が『Intouchables』なのに邦題が『最強のふたり』はセンスがなさすぎます。ダサすぎる邦題に敬遠していましたが、フランス映画らしいおしゃれな映画で、鑑賞後は観て良かったと心から思います。自分の価値観とは違う考え方を受け入れた先には、人としての成長があるんだなと考えさせられます。フィリップ役のフランソワ・クリュゼさんの穏やかな笑顔には癒されますね。ラストの実際の『最強のふたり』の映像は涙なくして観られません。
滅茶苦茶好き。
ネガティブな要素がなくて、最初からハッピー。
ドリスが絵を描くシーンが好きだな。

この動画を見てから、見るとよいよ。
https://youtu.be/Gs069dndIYk
kobanao

kobanaoの感想・評価

1.3
うーん、
評価は高いが、個人的にはよくわからなかったな。。
黒人の方のギャップが心地よい
こんな関係性に憧れる映画です
HH

HHの感想・評価

4.0
この映画でほのぼの系の映画好きになった気がする
>|