最強のふたりの作品情報・感想・評価

最強のふたり2011年製作の映画)

Intouchables

上映日:2012年09月01日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「最強のふたり」に投稿された感想・評価

みー

みーの感想・評価

5.0
良い!かなり良い!見終わった後のこの暖かさ・満足感。
寒くも暖かみのあるフランスの街並みに、流れるようなフランス語、
所々に使われるフィリップを表したクラシック音楽とドリスを表したR&B、
そして芸術溢れる暮らしとドリスのような現実、
クスリとくるような笑いの数々。
まさにフランス映画の大当たり!
ふたりの深い絆が出来て行く過程がたまりません。
最後の終わり方もなんともフランス映画らしいオシャレな終わり方。
久々に良い映画に出会えました。
向日葵

向日葵の感想・評価

4.2
あの人にはこれをこの人にはあれを。
そして私にはこれを。

何となくレベルや価値観が同じものを選ぶ
でもこれは正しいのか?

私に必要なものや感性はもしかしたら全く違うものかも。そして、その違うものと関わることによって見たことない生き方を感じることが出来るかも。

本当に私が欲しいものは何?
欲しい生き方は?

全く違うふたりがお互いに寄り添い最後を過ごす。そしてお互いが成長し変わっていく。。
ひら

ひらの感想・評価

-
障害者福祉に携わる仕事をしていますが、こういう関係すこしうらやましく感じますね
R

Rの感想・評価

4.4
年の違う二人が素晴らしい友情を育んでいく過程が最高。ほんと観終わったあとのじんわり感が病みつきになる。
実話を元に作られたものと聞いて凄いの一言です。

映画の始まり方を見て、あー、重たい感じの映画かなと感じてしまったのに対し、終わりはまた違う印象が残りました。

パトカーから逃げるドリスとフィリップのシーンがどうしても本編に繋がらなくてずっとモヤモヤしていたけれど、繋がった時のすっきり感がすごい。

初めは荒れているドリスも、ただただ気難しいフィリップもお互いと出会い変わっていく様子が楽しかった。

心情の変化が細かい動作や会話に現れていて人間味あふれる演技でした。

ラストはいいシーンで終わってよかった。
良作です。
観て感じてください。
まだ洋画にそんなにハマってない次期の僕が見てもこれはいい作品だと思えた映画。
実話はやはりいい。
何回見たかわからないし、何回泣いたかもわからない。僕は誰。あなたはだれ。なにもわからないや。
きりん

きりんの感想・評価

3.0
浮き沈みのない、ツーンとした感じで進んでいく映画でした。
でも内容は最高だからすごい
こんなに自由で、楽しそうな2人
こんなパートナーあんまりいないよね
対等で見てくれる彼だからいいんだって
ああ、どこかでやってあげてる、お世話してあげてるって気持ちを持ってしまいがちな私たちに本音を打ち明けてくれた
naolmj

naolmjの感想・評価

4.1
お涙頂戴映画だと思ってたら、全然違った。ポップで心あったまる
>|