最強のふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

最強のふたり2011年製作の映画)

Intouchables

上映日:2012年09月01日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「最強のふたり」に投稿された感想・評価

リナ

リナの感想・評価

4.8
こういう映画好きです。
序盤から面白い!
ドリスは良い意味でなんて人を巻き込むのが上手いのだろう✨
皆に愛されキャラ過ぎる🥳
momonomama

momonomamaの感想・評価

4.5
面白かった。
お金持ちで障碍あるフィリップ(フランソワ・クリュゼ)の介護としてひょうんなことから雇われた移民で職探し中だったドリス(オマール・シー)。立場、環境の全く違う二人の友情、周囲との心の触れ合いを描いたヒューマンドラマ、少々笑い。

ドリスの屈託ない笑顔がいいですね、立場的に障碍者の主人に対して普通はもっと腫れ物に触るような感じで対してしまうもの。ところがドリスはフィリップを腫れ物に触るような感じは全くなく、こんな介護あり??ってことの連発。まるで地元の仲間といる時のようなおふざけ態度。
でもそんな扱いを受けて喜んでるフィリップ。
フィリップは障碍が苦痛なんではなく、それに伴う人間関係が苦痛だったんでしょうね。
だから、女性とは文通なんて古典的なことをして、やっと写真を交換するときも健常者に見える写真を送り、初デートはやはりすっぽかし。
ドリスの笑顔をもってしてもなかなか、この大きな壁を乗り越えることは困難だったんですね、、、ドリスの計らいで文通相手とデートできてよかったね♪ 
このお話。実話。

本当に感覚のない脚に熱湯をかけてみたんでしょうか?
本当にスポーツカーでパトカーに先導されたのでしょうか?
本当にドリスは画を描いたのでしょうか?
本当にフィリップは文通してたのでしょうか?

実際のエピソードではないかもしれないけど、とにかく二人は心通わせ、楽しく暮らしたんでしょうね。

そうそう、それから、音楽がとってもとってもよかった。

(2016年視聴)
RS

RSの感想・評価

4.3
介護をする側、受ける側という壁を変な先入観なしに素直に思うままに関わる姿に、医療、介護職のあり方を考えさせられる作品。お互いにWin-Winの関係が素晴らしい。構成も描き方もワクワクさせる工夫やついつい笑ってしまうようなものまで飽きさせない。人種、格差、立場を超えた人と人との関係が素敵。
障がい者に対して優しく細心の注意を払って接することが正解ではないのだと感じた。また、そのように扱うことによって、障害を負うことは1人の人間として扱われる権利をも失うことになると感じてしまうのかもしれない。そんなことを感じた。この映画を観て、様々な思いを抱くだろう。だが、1つ間違いないのはこの映画は名作だということだ。
oppo

oppoの感想・評価

5.0
幸せな話
なはずなのにどこか物悲しい
そんな映画
劇伴も嬉しさの中に悲しさも入り交じる、そんな雰囲気を奏でる
心がジーンとする良い映画を見ました
Shun

Shunの感想・評価

3.6
鉄板だけどよい
り

りの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

二人が笑顔になるとつられてこっちも笑顔になるような、スッと心に入ってくる映画だった。
実話を元にしているからか大袈裟な(というのは少し違うが)起承転結がないのが逆に良かったなと思う、とても綺麗
チナミ

チナミの感想・評価

3.8
最高の連続
>|