Kogarath

未来世紀ブラジルのKogarathのレビュー・感想・評価

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)
3.7
日本の鎧武者が出てきたあたりから、俺はいま何の映画観てるんだっけ…と変な感覚になってきた(笑)
閉塞感あふれる病んだ社会を過剰かつシュールに描いてるけど、本質は現代社会とそう変わらないのかもしれない。

とにかくビジュアルが独創的で、ストーリーそっちのけで観ているだけでも楽しい。
CGじゃなく手作り感のあるセットも好き。
しかし長すぎて中盤ちょっとダレてしまった。
デニーロは出番少ないし…。でもあの役どころは美味しいですね。本人も楽しそうだし(笑)

エンディングも好きなんだけど、当時は配給会社が勝手にラストをカットしたと知って驚き。
そりゃ監督も怒るわ!