未来世紀ブラジルの作品情報・感想・評価

「未来世紀ブラジル」に投稿された感想・評価

素晴らしすぎる。

こういうことができるからSFっていいなって思うし、こういうことができるからコメディっていいなって思うわけです。
Kansuke

Kansukeの感想・評価

4.3
世界観が好きすぎるから基本的にはもう何が起こっても好き
かとう

かとうの感想・評価

3.8
中々カオス
情報は管理すべきなのに、
気がつくと情報に管理されている

歌う郵便は是非とも使いたい
あの変なオモチャ欲しい
食事シーンは忘れられない。設定もすごい

このレビューはネタバレを含みます

序盤から書類にサインだの番号は何番だの許可証はあるのかだのというセリフがイチイチイチイチうるさく飛び交うので、主人公が夢の世界に希望を見出したくなる気持ちに感情移入でき

極端な管理社会が生み出すちぐはぐな世界で夢見る救世主や女神を探し求めるが、どことなく虚しげでこの世界じゃユートピアは存在しないだろと思わせる空気感がずっと続き

狂っているのは社会なの?主人公なの?と問いかけるとしたら、狂っているのは100%社会だけど腐ったミカンは主人公なので主人公を取り除くべきだ的な展開

ちっともスッキリしないし読後感も悪いけど、監督の得体の知れない情熱を浴びられる

テリー・ギリアム度でいけば「超ギリアム」な作品でした
よく分かりませんでした。
これは・・・コメディなのか?風変わりなガジェットが一杯で楽しかった。
ダクト好きにはたまらないダクト映画。

近未来って設定だけど今見ると過去にしか見えない。ナチスの科学力は世界一ぃぃ的なレトロテクノロジー感。

エンジェルウォーズとレポゼッションメンはここから来てたのね。

ラストのカットはかっこいい。
みなみ

みなみの感想・評価

3.9
未来の予見てむずいんやなぁ
>|