イーグル・アイの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「イーグル・アイ」に投稿された感想・評価

うこ

うこの感想・評価

3.9
AIの計算のなかで人が必要が不必要かの2択にしか分別されないのが怖かった
ポンタ

ポンタの感想・評価

3.5
ストーリーは予想できるものだったけど、それでも普通に楽しめる作品だった
糸

糸の感想・評価

4.0
最終的には登場するホモサピエンスみんなにエールを送ってた。
終わり方がすっごく好き!
me toooooo〜〜
まさ

まさの感想・評価

3.4
アクションたっぷりで楽しめました!
ストーリーはよくありそうなAIモノで、△。事件と無関係の国民が沢山潰されていくのと、なぜあの女性と子供が選ばれたのかが謎です…………笑
Lirou

Lirouの感想・評価

3.2
なんか、、、マイノリティリポートの現代版という感じがした
超AI
後半、人間とAIの大きな違い、それはやっぱり人間には良くも悪くも感情があるけど、AIには人間のような柔軟性はやっぱり無理だね。良い塩梅、、、これは人しかできない、人の脳ってすごいなぁ。
【オペレーションギロチン】

巻き込まれ系サスペンスアクションとAIによる監視社会の恐怖は親和性がある。監視される側の市井の人には都合が悪すぎてノンキにエロ動画で身を清められないよ…

街中いたるところに目があり耳がありなので、「壁に耳あり、障子に目あり。」のハリウッド版と言ったところ。今は昔話で当時ではAIの全能性が神格化され気味で、リアリティがあるかというとご都合主義感は否めないが、コップの水の振動レベルで会話内容がバレる恐怖にさらされるのは勘弁してほしい。まだ若きシャイア・ラブーフの巻き込まれ系主人公ぶりが楽しめるし、ドローン攻撃をエンターテインメント大作で使用した初期の頃の映画なのでガジェット的なワクワク感は寄り添ってくれてよい。

イーグルアイに狩られる側にならないための自由意志の保証よ!と行ってる暇なく繰り返すアクションとクライマックスのテンションを上げるための音楽とそれをキーにされるためのタイムリミットサスペンス演出は素直に楽しい。先見の明がある映画かと言えばオーバースペック気味だし派手だが、自動運転の高度AI問題とかを定義されるよりも娯楽としてのカロリーが高く単純な面白さで「こーゆうのでいい。」
コンピュータが人間を抹殺しようとする