スカーフェイスの作品情報・感想・評価

「スカーフェイス」に投稿された感想・評価

Say hello to my little friend!
\どっかーん/
すぽ

すぽの感想・評価

4.0
どこまで登りつめてもチンピラの雰囲気を醸し出してるアル・パチーノがとてもいいし、修羅場のシーンの緊張感が凄い。

常に胸元を曝け出してるミシェル・ファイファーがたまりませんでした。
shorin

shorinの感想・評価

-
すごいぜ
yudai

yudaiの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

トニーが 「そうやって俺を悪党だと笑うんだろう?だが、お前らは善人か?
違うだろ 嘘をつくのが上手いだけだ。
俺は真実だけを語る 悪党がいるからお前らは輝けるのさ」って言ったシーンが震えるほど格好良かった。
あとまぁf○ckの多い事よww
あたりは強い彼だけど人を裏切る事はしないし女や子供は殺さない 家族を大事にする。それでも相手には裏切られてしまう。
「もう信用できる奴がいねえじゃねえか!」と言うそんな彼に同情してしまうようなそんな映画だった。
N

Nの感想・評価

4.5
尺長いけど全く退屈にさせないし、アルパチーノの演技だけでも十分楽しめる。クスリ、酒、タバコ、なんでもキメるアルパチーノとミシェル・ファイファー最高すぎるでしょ。

このレビューはネタバレを含みます

ガムシャラすぎた男の鎮魂歌的映画で、男なら痺れまくること必至。

キューバの刑務所出身で学もなく、周囲の蔑む目への反骨心もあったトニーには、手に入れるべきものが女金権力しかなかった。そこにしか価値を見出せなかったし、最後まで気付けなかった。

上面だけの虚飾だから満たされないのに、それに気付けずドツボに入ってしまうトニーは何とも哀しく痛々しい。

そんなトニーの満たされなさを暴力的演技で表現できるアルパチーノの凄さったら半端じゃない。
成り上がり物。しかし自分のせいで全てを失う事になるしょうもないストーリー。
しかし素直になれず、本心とは違う行動で苦しみ悔いるアルパチーノの演技は改めて、名優だと感じさせられる作品。
Nana

Nanaの感想・評価

4.0
ソードフィッシュでジョン・トラボルタが名作と言ってた作品。気になったので鑑賞。
もう、冒頭からとてもかっこいい。衝撃のチェーンソーシーンからの怒涛の成り上がり、からのラスト。男気しかない濃厚な作品でした。
ミシェル・ファイファーの登場シーンは女性でも魅了されるほどの美しさ。ヘアスタイルが可愛くて真似したくなる。
EriPacino

EriPacinoの感想・評価

5.0
トニーモンタナの姿に獰猛で純真な哀しき動物を視る。
たなか

たなかの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後は自殺して終わりかと思ってたけど違った。誰よりも孤独で誰よりも深い愛を持ってるアルパチーノがかっこよかったです。途中から段々と全部失くして行く感じが辛い。トニーに共感できる部分も沢山あったけど、私だったら妹の旦那と妹を死なせてしまった時点で死ぬ.. 彼は本当に強欲だと思った。てか死ぬシーンかっこよすぎか
>|