スカーフェイスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「スカーフェイス」に投稿された感想・評価

きっぴ

きっぴの感想・評価

3.8
最近ギャング映画見れてなかったのでこれ見て満足した やっぱギャング映画はいいな全てが詰まってる
本当に存在してるの?!というレベルでミシェル・ファイファーが美しい
カルト映画って書かれてたけど別にカルト映画感はなかった
yrrrl

yrrrlの感想・評価

3.1
狂ってるぅ~~!!🔫
ミシェル・ファイファー目当てで観たのもあるかも、主人公には魅力を感じなかった
妹への干渉、エルビラの口説き方にドン引きしてしまった笑
前半なんでこんな奴が成功するんだ?と思ってたので後半孤独になっていく様を観るのが小気味よかった。
マフィア、ギャング映画の金字塔だということで見てみました。一言で言えば青年が裏社会で成り上がるストーリーです。上からの圧力に一切屈さず、過去にお世話になった人でも慈悲なく撃ち殺すハードボイルドな主人公は見ていて爽快感があります。ちなみにこの映画のヒロイン役のミシェル・ファイファーはとんでもなく美人ですよろしくお願いします。
VIV

VIVの感想・評価

3.5
エルヴィラめっっっっっちゃ美人…超ドツボ…と思ったらミシェルファイファーだったの!?!!?全然気づかなかった…いや、もちろん今も美人だけど…ミシェルファイファーの若い時の映画も観たくなったな。マニーめっちゃいい奴〜
かっこい!
集中力がなくて挫折…
欲に飲まれて変わっていく男をアルパチーノ様が見事に演じ切ってて、怖ささえ感じてたのに…段々と飽きてしまった。

HIPHOP界のあるあるネタが満載のマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる」の中で、スカーフェイスがほんの少し紹介されてて興味を持って視聴。

リラックスしすぎてる状態でなく、もう少し集中力ありそうな時期に再度観直したいと思います!
Richi

Richiの感想・評価

4.5
これは、、、すげえ
圧巻の一言。

トニー・モンタナ演じるアル・パチーノは、さながらキューバ難民らしい片言のファッキン・イングリッシュを連発し、最後の大量のコカインの山に顔をつっこみマシンガンやグレネードを乱発する狂犬ぶりは観てる自分のモラル感覚が完全に壊れてしまっていた。

全編が抜かりないほど完璧で、また最後のシーンの話だが、同盟を結んでいたコロンビアの組織からの依頼を蹴ったことによる組織同士の内紛によって、数十人の刺客相手にモンタナは撃たれに撃たれまくる。
それでも彼は不死身のごとく、というより本当に不死身で「俺はこんな弾ごときじゃ死なないぞ!」と叫ぶほど元気にマシンガンを乱射する。
もはやそこに悲哀などあるはずがなく、全員ぶちのめせ!の一言につきる爽快さでした。
Say hello to my little friend
may

mayの感想・評価

-
WORLD IS YOURS…