スカーフェイスの作品情報・感想・評価

「スカーフェイス」に投稿された感想・評価

寅さん

寅さんの感想・評価

5.0
大団円を見ることと教訓を得るための映画!

自分の日常と照らし合わせて見る。
やはり命を取られない仕事で臆することなんて何もない。
痛ぶられて殺されないもん。

〜好きなシーン〜
夕暮れどきに小さい家のお母さんの所に行くところが好き。

ラスト近くの椅子に深く腰掛けヤクをやりながら拗ねている所がクズさが全開に出ている。


〜キーワード〜
繁栄と衰退

トニーモンタナ

the world is yours

びびってんな。心臓に悪いぞ。

力があれば女を抱ける

俺の武器はガッツと信用。

ハングリーでなくなると、油断が出る。

ジョルジオモロダー

ハワードホークス/暗黒街の顔役のリメイク
かっこい!
集中力がなくて挫折…
欲に飲まれて変わっていく男をアルパチーノ様が見事に演じ切ってて、怖ささえ感じてたのに…段々と飽きてしまった。

HIPHOP界のあるあるネタが満載のマンガ「ラッパーに噛まれたらラッパーになる」の中で、スカーフェイスがほんの少し紹介されてて興味を持って視聴。

リラックスしすぎてる状態でなく、もう少し集中力ありそうな時期に再度観直したいと思います!
Richi

Richiの感想・評価

4.5
これは、、、すげえ
圧巻の一言。

トニー・モンタナ演じるアル・パチーノは、さながらキューバ難民らしい片言のファッキン・イングリッシュを連発し、最後の大量のコカインの山に顔をつっこみマシンガンやグレネードを乱発する狂犬ぶりは観てる自分のモラル感覚が完全に壊れてしまっていた。

全編が抜かりないほど完璧で、また最後のシーンの話だが、同盟を結んでいたコロンビアの組織からの依頼を蹴ったことによる組織同士の内紛によって、数十人の刺客相手にモンタナは撃たれに撃たれまくる。
それでも彼は不死身のごとく、というより本当に不死身で「俺はこんな弾ごときじゃ死なないぞ!」と叫ぶほど元気にマシンガンを乱射する。
もはやそこに悲哀などあるはずがなく、全員ぶちのめせ!の一言につきる爽快さでした。
Say hello to my little friend
may

mayの感想・評価

-
WORLD IS YOURS…
Ar1Sa

Ar1Saの感想・評価

3.5
エルヴィラめっっっっっちゃ美人…超ドツボ…と思ったらミシェルファイファーだったの!?!!?全然気づかなかった…いや、もちろん今も美人だけど…ミシェルファイファーの若い時の映画も観たくなったな
マニーめっちゃいい奴。
THE WORLD IS YOURS.....
かっちょいい
>|