xyz

アイム・ノット・ゼアのxyzのレビュー・感想・評価

アイム・ノット・ゼア(2007年製作の映画)
3.2
6人の俳優がボブ・ディランと思われる人物を演じたオムニバス風の伝記映画。それぞれが各時代のディランを演じているものの役名はてんでバラバラ。6人が合わさって1人の人間を形成している構成が面白かった。

【ベン・ウィショー】
アルチュール/物語の語り部

【マーカス・カール・フランクリン】
ウディ/黒人の少年

【クリスチャン・ベイル】
ジャック/フォークシンガー/牧師

【ヒース・レジャー】
ロビー/ジャックを演じる映画俳優

【ケイト・ブランシェット】
ジュード/ロックンローラー

【リチャード・ギア】
ビリー/隠遁生活

ディランを演じた俳優陣は言うまでもなく凄まじいほど豪華なんですが、脇を固める女優陣もシャルロット・ゲンズブールを始めジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズとまた凄まじい。

タイトルバックのI'M HEREからI'M NOT THEREへの切り替わりが渋くてカッコ良い!
内容的には正直言って難しかったです。
各年代、カラー、モノクロが無造作に切り貼りされていてボブ・ディランのコアなファンでもない限り理解するのは難しいんじゃないでしょうか。超有名曲を数曲しか知らない程度の僕には敷居が高過ぎる作品でした。ディランを聴きまくってまたいつかリベンジしたいなと思います。