ザ・ウォーカーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ウォーカー」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

舞台は北斗の拳さながらの世紀末。戦争をきっかけに、地球は過去の遺産を食いつぶすだけで精一杯の過酷な環境になってしまった。

そんな中、イーライという男は世界でたった1冊残るとある本(ネタバレ:聖書)を抱え、30年間西へと旅を続けている。
そんな彼の前に現れる独裁者・カーネギー。
ヒロインのせいでイーライが本を持っていることがバレてしまい、「渡せ」「渡すか」って感じで両者は戦うことに。

「荒廃した世界で聖書(宗教)が大きな力を持つ」というのが面白い。文明が滅んだ世界で人心を掌握するのに、宗教は確かに有効な気がしますね。

終盤でイーライは盲人だと発覚するが、あの戦闘力の高さでそれは無理がありすぎだよ…。
アクションシーンがとにかく圧倒的。
ストーリーは二の次だ!
蛸八郎

蛸八郎の感想・評価

3.5
2回目

#聖書#点字
inymg

inymgの感想・評価

3.5
2020 131作品目
崩壊した世界で最後の本を運ぶ話。
面白い。デンゼルワシントンが渋い。
記録。
前半の殺傷場面は圧巻。
後は、、、、っ、、、、
デンゼル・ワシントンが渋くて良い味出してる。
「マッドマックス」みたいな世紀末よりもこういう暗い世界観の方が好み。
アクションもキレッキレ。
しっかしゲイリー・オールドマンってどんな役でもこなして本当すごいな。。
がお

がおの感想・評価

3.5
独特な雰囲気の映画
最後にビックリ
一冊の聖書を西側(アルカトラズ)まで届ける話

まさかのマッドマックスの世界観でめちゃくちゃ楽しめた。
かつて民衆を束ねたのは聖書、荒廃した世界には聖書が必要とのことで、地球に存在する最後の聖書を運ぶためにひたすら歩く。
『聖書はもはや、本ではなく武器だ』って台詞好き

ラストのオチといい、予想を裏切られた。
>|