歩いても 歩いてもの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

歩いても 歩いても2007年製作の映画)

STILL WALKING

上映日:2008年06月28日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「歩いても 歩いても」に投稿された感想・評価

言わずもがな。
自分の中で不動のベストムービー。
KP

KPの感想・評価

3.5
墓参りにいきたくなった。蚊取り線香のにおいがした。またみる。そしたらもっと気づく。
ブルーライトヨコハマ。懐かしいメロディ。樹木希林をはじめ配役が素晴らしい。心の奥にじんわりと響くなぁ。いい作品です。
里

里の感想・評価

3.8
いつもおばあちゃんちに行く感じのあの雰囲気とどことなく似てた。初孫だったから小さい時には私しか子供がいなくて好き放題してたけど、歳をとって大人に近づく度に親戚同士の血の繋がりから来る難しい関係とか空気感とかがわかってきて、それがこの映画のまんまだった
eriiko

eriikoの感想・評価

3.8
あまりに日本人らしい田舎への帰省が隅々まで描かれている。樹木希林さんがお見事すぎる…。息子が救った少年に対する心の奥で消えない憎しみのような感情。嫁姑お互いに対する本心。本音と建前が分かりすぎる。

ポンジュノ監督も是枝監督作品でこれが一番好きと言ってましたね。
oyama

oyamaの感想・評価

4.0
見事だなぁ。
ああ、これは母だ。
ああ、これは父だ。
演じる樹木希林と原田芳雄の背中に、いつの間にか自分の母や父の背中を重ね合わせてしまう。
そういう描写が、見事だった。

年代の違う母と息子が坂を下っていくシーン、グッときた。
Carameltea

Caramelteaの感想・評価

3.5
前にも観たけどもう一度📺
是枝さんの作品の中でかなり好きかも
希林さんやっぱり凄い
明るいし切ないし💦
YOUも良い感じ✨夏川結衣さんも
是枝さんの作品の女優さんいつも素敵です✨
家族の間の言葉にならない独特の空気感が、音に乗せられているのが素敵。
天ぷらのジュワ〜とかゲーム機のピコピコとか蟬のミンミンとか。
nanako

nanakoの感想・評価

4.7
素晴らしいの一言。

完全にのめり込んであの家で飼われてる飼犬のような気持ちで見ていました。

どうかみんなが少しずつ幸せであってほしいと。
人間の模様を綺麗事なく、とてもよく描写されていました。
余白が素晴らしいです。

懐かしさと暑苦しさ。
もういいよと言いたくなる空気感なのにまたどこか欲しくなってしまう。

子宮にくるまれているような、どこか表現し難い温かさに包まれた映画でした。
愛情はあるものの、微妙にすれ違い、かっちりとは噛み合わない「家族」のリアリティ。決して明るくはなく、閉鎖的で、極めて日本的な情景ですが、とても愛情深く撮られており、その庶民的で、日本的な人間関係が美しく思える、素晴らしい映画でした。
現代版「東京物語」のような印象を持ちましたが、当時、社会的に復興の最中にあった「東京物語」が、噛み合わない家族を否定的に撮られていたのに対し、今後、社会的に衰退していくであろう現代に、本作では美しく撮られているというのが、なんとも皮肉。。
食事がどれも美味しそうだったのと、ゴンチチの音楽が心地よかった。
>|