チーズマン

アルティメットのチーズマンのレビュー・感想・評価

アルティメット(2004年製作の映画)
3.5
近未来感はほぼ感じなかったけど、やっぱ目で見て面白い映画だった。ダヴィッド・ベルはすげえ。

でも先に観たリメイク版のポール・ウォーカー主演のフルスロットルが笑ってしまうくらい全く同じで違いを探す方に意識がいってしまったり。アクションもデジャヴを見てるかの如くほとんど同じだったけど、ダヴィッド・ベルがまだ若いからなのか高所からのジャンプはこっちの方がより高い気がした。観てて、おっ!ってヒヤリとするくらい高かった。
悪役はリメイク版よりは自然だった。やっぱこういう短い映画じゃ悪者も最後はスカッと逝ってもらわないとね。そう、この短さが良い!