totoruru

アルティメットのtotoruruのレビュー・感想・評価

アルティメット(2004年製作の映画)
3.9
2013年にポール・ウォーカー主演でハリウッドリメイクされ【フルスロットル】の元作。

脚本はリュック・ベッソン。


とにかくアクションがキレッキレで素晴らしい。

冒頭のダヴィッド・ベルのパルクール。
まるで重量が無いかのように軽やかに飛び回り着地する様は観ていて気持ちよい。

そして、続いて肉弾戦バトルを魅せてくれるシリル・ラファエリ。
こちらも軽やかで力強いアクションがカッコイイ。


前半のノリのまま最後までダレることなく突っ走るアクション。

これがスタントやCGを一切使用していないっていうから驚きです。


時間が短い割にはストーリーも中々面白く、良作アクション映画です。

スカッとしたい時には是非😋



おまけ


ちなみに捜査官を演じたシリル・ラファエリは、本業はスタントマンみたいですね。

ジェイソン・ステイサムの【トランスポーター】などのスタントを演じているそうです。

これだけキレのあるアクションを見せられちゃうと、彼主演のアクションももう少し観てみたかったですね。




おまけのおまけ

シリル・ラファエリどこかで見たことあるな~
って思ってたら…

私の大好きな【キス・オブ・ザ・ドラゴン】で、ジェット・リーの敵として出てきた双子の男じゃないですか😆