ニック

俺たちは天使じゃないのニックのレビュー・感想・評価

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)
3.5
真実が人を救うとは限らない、例えそれが嘘でもその人にとって希望になるならそう信じればいい。

希望は常に誰のポケットにも入っている。

それは人生において何のたしにもならないかもしれない、しかし道を照らす灯りであり体を支える杖なのである。

信じる者は救われるというが、つまりはいいことあるよと自分を騙し、自分でどうにかしろよということか。

殺人犯の脱獄に巻き込まれて脱獄してしまったデ・ニーロとショーン・ペンの逃亡劇コメディ。

カナダとの国境の緩い田舎町で神父になりすまし、国外逃亡のチャンスを窺う。

今ではすっかり悪者面のショーン・ペンだが、こんな可愛らしいお顔の時もあったのですね。

誰にも人生を変える出会いやチャンスがある。

来年がいい年になると信じたい。

しかし、それ以上にデミ・ムーアと5ドルで寝れる町があると信じたい!