俺たちは天使じゃないの作品情報・感想・評価

「俺たちは天使じゃない」に投稿された感想・評価

程よいスリルとコメディ。
映像が綺麗。
2人がかわいい。
テンポ良い。
修道僧の服装カッコイイ〜
馬桃

馬桃の感想・評価

3.2
偶然が偶然を呼んだドタバタコメディ。最後は、丸く収まった。
Mee

Meeの感想・評価

3.4
人間讃歌もの!
悪いヤツでも変われる。
まあ根は良い奴らみたいな描かれ方だったけど。

「神は我々を救ってくれるか?、わからない。だが、慰めにはなってくれる。これだけは確かな事だ」みたいなセリフが良かった!
個人的に神はもはや人間の力の及ばない時になって初めて縋るものと思っていて、勿論100%人間の力になってくれる訳もなく。
しかし、たとえ失敗しても全ては神の思し召し、必ず意味のある事だと思えば何だかそれだけで少しは救われるような慰めになるような。
一種の現実逃避のようにも思えるけれど、人間誰だって立ち直る為の逃げ場は必要だ。

まずは人事を尽くすこと!
そうして初めて神に縋る。
すると、たまに神の御業としか思えないような偶然が、奇跡が起こる。
奇跡なんてのは人事を尽くした末の偶然だ。

『俺たちは天使じゃない』、人間だ。
宗教による奇跡とは何か。
宗教観についての映画ではあるものの難しい事を考えずに観れるドタバタコメディ。

何よりデ・ニーロとショーン・ペンの凸凹コンビが最高に面白い。オーバーアクションのデ・ニーロとネジが外れてるショーン・ペンの漫才のような掛け合いが見ていて本当に飽きない。
死刑囚の脱獄に巻き込まれた2人が脱獄犯として追われ、神父さんとなりきって国外逃亡しようとする姿がなんとも可愛らしい。
ショーン・ペンの演説、ラストシーンには鳥肌もの。
悠介

悠介の感想・評価

3.8
ショーンペンのスピーチに感動した
傍線部A

傍線部Aの感想・評価

3.5
テンポがいい。序盤の脱獄シーンのハラハラさがどんどん抜けていく感じがいい。見ると元気になれる系の映画。
taka

takaの感想・評価

3.6
デニーロはコメディもメチャ上手い。ショーンペン好きじゃなかったけど、コレで好きになりました!
コジマ

コジマの感想・評価

3.5
コメディ調なんだけどちゃんと人間讃歌でまとめているところが上手いなと。
まくし立てるデミ・ムーアがキュート、デニーロは最高w
>|