俺たちは天使じゃないの作品情報・感想・評価

「俺たちは天使じゃない」に投稿された感想・評価

彩

彩の感想・評価

3.7
コメディとして観ると言うほどコメディか!?って思うし、
ストーリーものとして観るととってもご都合だな〜と思う。

でも面白かった。
全体的にごちゃごちゃしてなくてすっきりしてる。顔芸はたまにうるさいけど。
終盤の説教のシーンとかラストシーンとか、しっかり見ごたえのあります。
△ 鑑賞記録
shizuq

shizuqの感想・評価

3.0
俺たちは天使じゃない

運だけで刑務所を脱獄してしまった二人が、追手から逃げる様子を面白おかしく描いている作品。

主人公二人のキャラクターをあまり好きになれなかった。なんというか、もたもたしてるしもっとうまくできるでしょ!と言いたくなったり。それでも何だかんだうまく歯車が回っていくのが映画。

それでも、最後15分はスピード感があって面白かった。
yak

yakの感想・評価

3.4
ドッタバッタと進んでく。
2人とも若いな…
アロー

アローの感想・評価

2.0
刑務所を脱走したネッド(デ・ニーロ)とジム(ペン)。2人は逃げる途中、ひょんなことから有名な神父に間違えられ、カナダ国境近くの村の教会に歓迎されてしまう。なんとか隙をみて逃げようとする2人だったが…。


『LIFE!』で気になってたショーン・ペン。彼が出てる作品を観てみたくなったので、アマプラにあった今作を鑑賞。

ショーン・ペン、ヒゲが無いだけでこんなに草食系男子になっちゃうのすごいな⁈若い頃だからってのもあるかもしれないけど、最近の彼の写真を見てもヒゲがある時とない時の雰囲気の差がすごい。ヒゲがあるだけで一気にワイルドになるなぁ。不思議な顔をもった人だ…。
逆に、デニーロおじさんの雰囲気が今とほとんど変わってなくて謎の安心感があった(笑)。

ストーリーはトントン拍子。2人の絆の描きかたが思ったより浅めだった。


以下ネタバレ






















2人の絆があんまり描かれなかったせいか、ラストで2人が別れるシーンでイマイチ感情移入できない。音楽は感動的だったのに!おしい!
まる

まるの感想・評価

3.7
デニーロが出ているということで鑑賞。デニーロの安定さはもちろんのこと、ショーンペンの毎回の変貌っぷりが素晴らしい。見るたびに全く違う役に染まっている。話の内容は2人が捕まっているとこから始まり、ずっと同じ場所で警察と格闘をしているのだけれど飽きずに見れた。川のシーンで手を差し伸べるシーンが特に好きだった。
ベン

ベンの感想・評価

3.5
若かりし頃のロバートデニーロ、ショーンペン主演というだけで見る価値あり。


俺たちは聖職者じゃない、脱獄囚だ。
R

Rの感想・評価

3.0
あと少しで橋が渡れるってなった時に
あの女が罵声を浴びせに来て ロバートデニーロ思わず「バカ!!」という感じ。
もうそれ以外、それ以上の言葉はないって感じ!言うだけ無駄なんだけど言わずにいられない、
「バカ!」
わかる。笑
わたしもバカ!って思った。笑
し、日常生活で日々バカって言いたくなってるから羨ましかったあのバカ。
バカバカうるさいけど、あのバカは最高に共感できる。笑

ショーンペンってあんなに美男子だったんだ!
アイアムサムから知ったからもう若い頃なんて想像もしてなかった!
若い頃から どこか病気的な感じを思わす風貌だ〜。精神的に少し脆そうな感じが色々な役が回ってきそう。いまでいうティモシーシャラメもそんな風に感じるんだけど
底抜けに明るいわけじゃないけど見る価値はあった

このレビューはネタバレを含みます

刑務所を勢いで脱獄した2人。
聖職者になりすましカナダへ逃げようとするが
>|