62355cinema5

トワイライトゾーン/超次元の体験の62355cinema5のレビュー・感想・評価

3.8

LD、DVD整理で発掘。
往年のTVシリーズを4名の著名な監督たちがリメイクしたオムニバス。
今観ても、どのエピソードも捨てがたいですね...

エピソード1
同僚のユダヤ人に出世を横取りされたビルは、バーでマイノリティに対する罵詈雑言を友人たちに浴びせ始める。
しかし、バーを出た瞬間、彼はトワイライトゾーンへと入ってしまう。
不条理なカフカの世界を思わせるような展開。
主演は、ドラマ「コンバット」のヴィック・モロー。
監督はジョン・ランディス。

エピソード2
とある老人ホームが舞台。
入所者の一人・ブルーム氏が他の老人たちに缶蹴りをしようと提案し、真夜中に遊び始めるが...
老いることを肯定的に優しい視点で捉えたスピルバーグ監督のファンタジー。
観た後に、ホッコリとなるような作品。

エピソード3
「グレムリン」のジョー・ダンテが監督した異色作。
郊外を旅するヘレン・フォーリーは27歳の女教師。
彼女は道に迷って立ち寄ったドライブインで、自転車に乗った少年アンソニーに車で接触してしまい、自宅まで送ることになった。
しかし、少年の家族には何処となく奇妙なところが...
ヘレンに一体何が起ころうとするのか?
やはり、グレムリンがモチーフですね。

エピソード4
そしてオーラスは「マッド・マックス」のジョージ・ミラー監督の登場。
往年のTVシリーズの脚本家リチャード・マシスンによる「2万フィートの戰慄」のリメイク。これはおススメです。
飛行恐怖症のヴァレンタインが体験する恐怖。
嵐の中を飛行する航空機の機内から彼が目撃したモノとは...?
私も航空機が嫌いなので、彼の気持ちがよ〜く分かります。
主演は「レイジング・ケイン」のジョン・リスゴー。
いや〜、本当に演技が上手いですよ。

そして、作品のプロローグとエピローグをダン・エイクロイドが締めるというサービスぶりも嬉しいところです。

今考えると、4名のビッグネイムがこのように一堂に会するとは何と贅沢な!
4人の監督が織りなすトワイライトゾーンを是非御覧ください。