おーもり

プレステージのおーもりのレビュー・感想・評価

プレステージ(2006年製作の映画)
3.7
最高のマジックの為に多くの代償を払った2人のマジシャンの話

実は何となくボーデン(クリスチャンベール)側のネタバレ的なフレーズは聞いていた。しかしそれはただの手段であって、話の本質は上記の部分だったので良かった。

時系列が前後したり、観てて疲れるもののラストへの盛り上げは流石ノーランって感じ。
畳み掛けるラストへの演出はこの作品位から好きになったのかな?笑

ニコラテスラが登場するのは知らなくて、元々エジソンとの直流・交流電流の逸話は知っていたので楽しめた。
この時代辺りのSFチックな発明や科学技術の話は大好き。
「高度に発達した科学は魔法と見分けが付かない」って言葉もあるしね

人間が複製された時、オリジナルとコピーの意識までも同一になった場合の考察はネット上でも一時期よく見たし、その考察のストーリーを見るたび興味深い。
(それはクローンだったり、ロボットのAIだったり、アンパンマンだったり、どこでもドアだったり。)

今回のアンジャー(ヒュージャックマン)の場合はこの様な代償を払って、あの装置を使い続けたという事で また好きな意識の複製ストーリーが増えた笑