プレステージの作品情報・感想・評価

「プレステージ」に投稿された感想・評価

Nagi

Nagiの感想・評価

-
2017/7/31
Chiarums

Chiarumsの感想・評価

3.5
クリストファー・ノーランってほんとクリスチャン・ベイル好きなんだなぁ〜って思うラストの構成。
ちょいとヒュー・ジャックマンが可哀想に...´д` ;

プレステージ、"偉業"を成すことにまさに取り憑かれた二人の執念の対決。
しかしこれだけの対決を繰り広げるには大き過ぎる犠牲だったと思います。
よく女の執念は怖いとか言われますが、男も十分怖いよ...
全てに伏線がある…。トリックにも圧巻だったがなにより切ない映画だった。
すごい頭使ったし、後半は予想を上回る展開の連続で最高!!!

舞台は中世のイギリス。2人のマジシャンが競い合いながら(憎み合いながら?)互いを欺いていく。
現実味がない部分はあるといえど、SF映画だと思って細かいところは気にせずに楽しめました!

時系列ごちゃ混ぜと、ラストのカットバックは効果的で、ノーランらしい手法だった。
AshLynx

AshLynxの感想・評価

4.4
【犠牲と覚悟】

競い合う二人の天才奇術師。その確執はエスカレートするが、お互いに譲らない。そして電気の時代に惑わされ事態が急転し…

世の中には知るべきでない真実がある。知らない方が幸せな世界。マジックのタネはその最たるものの内の一つだと思う。

例えばビールジョッキに手を被せ一気にジョッキをビールで満たすマジック。これのタネは手品のテクニックなどではなく完全な医療と科学、手品師の"犠牲と覚悟"によってのものだ。

とてつもなく気になるが、知ってしまうと一気につまらなくなる。その"種明かしのジレンマ"を巧妙かつ大胆に表現したのが今作。

テーマ性の徹底的追求、計算し尽くされた構成、厳かで神秘的な映像と世界観。多くの点において極限の完成度を誇っている。

ノーラン兄弟。彼らもまたグレイテスト・ショーマン、偉大なる奇術師だ。


「これは壊せ。深い海の底に沈めろ。これは悲劇をもたらすだけだ」
もっかい観たい!
iok

iokの感想・評価

3.8
偉業を成すには多大な犠牲が伴うってことがずしんと伝わってきた
ラストがホラーチックで好き
Ho

Hoの感想・評価

3.8
設定がめちゃ強引だったけど話しが凝ってて面白かった~。🎩
飽きずに最後まで楽しめました!途中、色々と物議を醸すようなとんでも設定があったけど、こうゆう話!と割り切ると、それはそれで良かったです。
二人の狂気じみた執着心は痛いほど理解てきました。
ただ、時間軸が飛びまくるのは全然いいんだけど、なんとなく雑い感じがしたのが悔やまれる。
>|