僕と妻の1778の物語の作品情報・感想・評価

「僕と妻の1778の物語」に投稿された感想・評価

ナガセ

ナガセの感想・評価

3.6
2018.8.28

スコアが低い。分かるよ。
主人公がSF作家で、怪奇的なストーリーばっか思いついちゃう時点で共感なんて生まないから。朔太郎の頭の中で繰り広げられる妄想も、演出が安っぽくて残念だし。

ただ、俳優界屈指の実力派・草彅さん竹内さんが観れるだけでも存在価値のある作品だと思います。

色んな事してあげよう。でも不器用だから小説しか書けない自分。そんな所が好きで、夫を支えてきた妻。

相手を想って共に生きる事は尊い。尊いからこそ、共感してもらえなくてもいいのではないでしょうか。(映画作品になってはしまいましたが)
愛の形がそれぞれある様に。
琴里

琴里の感想・評価

-
鑑賞メモです。
DaiSugi

DaiSugiの感想・評価

3.5
書く夫と読む妻

新書を読み、文庫を読んでいる途中に
時間を作って鑑賞!
実際にあった出来事ではあるけど
あくまでベースにしているだけで
シンプルな設定になっている!
『世にも奇妙な物語』の監督だけあって
毎日書くショートショートの映像は
不思議な世界観で面白い!
奥さんは病気でも日常を共に過ごす
様子は幸せそうで羨ましい!
最後の1行を伝えたいと思える人に
出会いたいと思った!

草彅剛のSF小説を書くことと
妻を愛することしかできない
であろう男性像が見事だった!
竹内結子は病気になってからも
後々の夫のことを心配する
献身的な女性で素敵!
谷原章介や吉瀬美智子、大杉漣、
風吹ジュンといったメンツもよかった!
小日向文世があんな役で出てくるとは
思いもしなかった!

最終回は空で読んでください
kerrikettu

kerrikettuの感想・評価

3.4
いつも部厚い本ばっかり読むから、小説って何のものか、この映画を観る前に本当にわからなかった、と今思う。
小説家になろうとしてる人と婚約してるくせに(苦笑)

I adored the filming of this movie. The colours, the way scenes are framed and perspectives chosen.. all give this movie a dream-like feeling. A child's dream at that, reflecting the mind of the main "character". Would watch this again if given the chance.
ペティ

ペティの感想・評価

3.0
草なぎ剛さんの話し方が棒読みに聞こえて終始気になってしまいました。
タイトルに惹かれて鑑賞しましたがいまいち。
ANNA

ANNAの感想・評価

3.8
物語を書き始めるということが妻とのカウントダウンを始めている印な気がしてすごく切なかった。
とにかく号泣した(T-T)
主人公が奥さんをどれほど愛していたか、1日でも長生きして、笑顔でいて欲しいと思っていたかが凄い伝わって来た。
scotch

scotchの感想・評価

3.2
なぜだろう?
以前は全く関心のなかった竹内結子が、何作か見ているうちに妙に可愛く思えるようになった。
本作、そんな彼女の悲痛な叫びが唯一の見せ場。

癌におかされた妻を、小説を書くことで献身的に支える夫。実話ベースのお涙頂戴物語なのだが、全然泣けて来ない。小説の内容も今ひとつ。もっと感動的な物語になっても良かったのだが。
なぜだろう?
ザン

ザンの感想・評価

3.4
物語の展開とともに、タイトルである1778のタイムリミットへカウントアップしていく過程が切ない。無限に広がるSF小説の空想世界と、着実に迫りくる病魔からは逃れられない現実とのギャップが悲しい。でも剛くんの浮世離れした子供っぽい演技の感じがその悲しさを緩和している。良くも悪くも。
>|