不死鳥の川

幸せのちからの不死鳥の川のレビュー・感想・評価

幸せのちから(2006年製作の映画)
3.9
生計を立てられず妻に出て行かれ失意のどん底にいる男が、息子のため、その一心で人生の賭けに奮闘する物語。

ウィル・スミスとジェイデン・スミスの実際の親子が親子役で共演した、なんてことはもはや語り尽くされてるか笑

なんとも安直な邦題のせいでなかなか観れずにいたけど、これはもっと早く観ておくべきだった、そう思うくらい素晴らしい作品。

この手の作品は当然ハッピーエンドなのを分かった上で観るわけだけど、今作、そこに辿り着くまでの悲しみのフェイズが長い長い。主人公クリスはずっとずっと頑張っているのに、全く報われないまま映画のほとんどが進む。けど結果的にこの極端なまでの悲しみの引っ張りが、最後のあの一瞬の歓喜に集約して喜びもひとしお。喜びというより、救われたという安堵に近いかもしれない。

ウィル・スミスも迫真の演技。今まで彼の出演作は沢山観てきているはずだけど、このウィル・スミスが文句なしで1番好き。