なつ

あの日の指輪を待つきみへのなつのレビュー・感想・評価

あの日の指輪を待つきみへ(2007年製作の映画)
3.0
夫・チャックを亡くしたばかりのエセルは悲しむ事も嘆く事もしなかった。そしてエセルの元にアイルランドのジミーから「貴方の指輪を見つけました、」と一本の電話が入る。その指輪には第二次世界大戦を挟んだ50年の秘密が隠されていたーーーーーーー。


若かりしエセルを演じたミーシャ・バトンが綺麗過ぎて、逆ハーレム状態にも頷けます。

戦時中は夫の弟と再婚したり、っていう話はよく聞きますから当時はエセルみたいな人は沢山いたんでしょうね。

エセルはテディの死を受け入れられずに50年を過ぎても愛していて、チャックは50年間閉ざされた壁の秘密を知りながら、死ぬまで彼女を愛した。

これを美徳と思うかそうでないかは人それぞれでしょうけど、私は切なくなりました。