HarukaFukuda

ブレックファスト・クラブのHarukaFukudaのレビュー・感想・評価

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)
3.0
お嬢様と不良、ガリ勉とオタク、スポーツバカ。性格も家柄もまるで違う、本来なら絶対交わらない高校生5人が休日の補習で集められたことではじまる友情と恋愛。
80年代青春映画といえばジョン・ヒューズ。
これも笑いとキュンと楽しさが弾けるようなハイスクールもので、ブラットパック世代の俳優たちの個性がよく出ているいい映画だとおもいます。

モリー・リングウォルトの、少女漫画のヒロイン的なイメージはやっぱり強い。これはちょっと強気なお嬢様。
エミリオ・エステベスの顔は好きなんだけどあのマッチョは好きになれない。
アリー・シーディは陰女子で、ジャド・ネルソンはとても高校生には思えない貫禄をもった不良という。

お弁当食べるシーンの突っ込みどころ満載感好き!